飛魚の帯

こんにちは。

今日は新作の帯の紹介です。

今までとはちょっと雰囲気が違う
帯が完成しました!!

飛魚の帯です。

どんな荒波や難題も飛び越えると
言われる縁起物です。

DSC_4161

飛魚が伸びやかに飛んでおります。

DSC_4165

これは、うちの工房の八年目の若手の
石井君のデザインです!!
もちろん伊勢型は人間国宝六谷梅軒先生の
型を四枚使用しています!!

親方である私がイメージやアイデアを伝えます。
そこから彼が考えて完成させていきます。
彼はとても器用で勉強熱心な職人です。
才能も私が認めております!!

波頭と飛魚のデザインも彼が考えて
染めもしております!

今後が楽しみな職人です!

これは古今染め展で発表の予定です。

新柄続々

今年初めての投稿です。

新年のご挨拶が遅くなって
申し訳ありません。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

関西にも緊急事態宣言がでますね。

色々な催事が中止になっておりますので、
二月頭の古今染展に向けて物つくりに力を
いれています。

どうなることでしょうか?

IMG_9877

昔の型で透かし縮緬を染めてみました。

IMG_9869

これは古今ファンの方のオーダー品です。
流れる柄で、きれいな色が欲しい!で
これが出来上がりました!!
彼女は辰年だったので、喜んでおられました。

古今には昔に人間国宝の先生方に彫って
頂いた型がまだまだあります。
(伊勢型紙に団体指定につき、
新規で人間国宝は不可)
色を変えたり、染め方を替えたりして
新しいものを作り続けております!!

IMG_9865

<龍波頭紋>
波頭が龍のごとく天に昇る図案です。
古来より龍は「皇帝」の位を表し、
鳳凰は「皇后」を表すとされ、
どちらも立身出世を願う縁起の良い柄です。

この不安や心配事でいっぱいの世の中で
何か前向きで明るいニュースが
訪れますように!!!

気持ちは明るく、笑って過ごしましょう!