伊勢型の着物に満彩綴帯

みなさん、こんにちは!

少しずつ春めいたきました!

桜が楽しみです!!

古今染展が近づいて来ております!

最近はきれいな色も人気ですよ~~

是非古今染展にもお越しくださいね(*^。^*)

語り部記録更新

みなさん、こんにちは!

今年は桜が遅いですね。

最近は早かったので、遅く感じてしまいますが

よく考えると、昔は入学式に桜と写真撮っていましたよね?

そう思うと、ここ数年が以上に早かったのか?と思ったりしますね。

私の語り部、聞かれたことありますか?

はじめてから30年で、

4700回を越えました!!

次は5000回を目標にしていますよ!!

色々な話もあります。

長年の経験から、お伝えしたいことは沢山あります。

まだまだ話し足りないくらいですよ~

頑張ります!!

古今染め展が近づいて来ましたよ(^O^)

よろしくお願いいたします(*^_^*)

伊勢型小紋と世界に一本だけの綴れを・・・

みなさん、こんにちは!

暖かくなったり、寒くなったり

だんだんと春が近づいてきましたね。

早咲きの種類の桜は咲いていますね。

古今染展が近づいております。

身体は大きいが、仕事はものすごく繊細。

親子二代で古今を代表する、腕の良い職人である

京もの認定工芸士・野村悟史が中心となって染める

古今の伊勢型小紋染の着物。

「紋紙を使用しない満彩綴帯」

伝統工芸士の西田満氏の作り上げる

世界に一本だけの帯。

夢のコラボ!なんて言うと大げさですか?

古今の染めの帯と着物の組み合わせでは

できない雰囲気ですよね?

またいわゆる西陣織の帯とも感じが違う。

これから、単衣が中心になってくると思います。

綴れの帯は、ますます使いやすくなるでしょう~

そんな古今の着物や、満彩綴帯を見に来てくださいね(^O^)

新作の帯

みなさん、こんにちは!

関東の方では風が強かったとか・・・

お住まいの周りは大丈夫ですか?

私は、古今染展まで、最後のもの作りに集中しています。

満彩綴帯に感動して、綴れがメインの投稿が多かったですが

伊勢型も最近あまり染めてなかった感じの型に

復活してもらいました。

故・人間国宝・南部芳松先生の型は

個性的な大きな柄が中心なので

今まで、無地っぽい着物を持っていただいておられる方に、

古今の伊勢型尽くしでフルコーディネイトの提案です(*^_^*)

古今には先代から引き継いだ、

人間国宝の先生方の彫られた伊勢型紙が

まだまだ沢山あります!!

色だしも、試験を何度も繰り返し

これ!!と思う色が出るまで試してから

完成させております。

この工程は難しいながらも、楽しいものです(^O^)

3月30日から4月4日まで

古今染展を開催いたしますので

ご来場をお待ちしております!

ちょっと新しい着物

みなさん、こんにちは!

暖かい日が多くなってきました。

いよいよ月末の古今染展の日程が

近づいてきました。

満彩綴帯ばかりではありませんよ!

新しい伊勢型の着物や帯も沢山作っています。

このきれいなブルーの着物ですが

一見すると、普通の伊勢型小紋に見えると思います。

故・人間国宝の六谷梅軒先生の

極鮫小紋を型置きしてから

その上に、故・人間国宝の中村勇二郎先生の

亀甲に桐の型を置いております。

わざわざ・・・って思われるかもしれませんが、、、

現物を見て頂くと、すごく立体感があります!!

二重鮫の着物として完成です。

今までのものとは一味違う着物が出来ました(*^_^*)

今は物つくりに集中しております!!

「紋紙を使用しない満彩綴パート4」

みなさん、こんにちは。

暖かくなったり、寒くなったり

変な気候ですね。

今年の北野天満宮の梅花祭の

梅はきれいだったようです。

週末は、島根から姪っ子が来ていたので

花より団子で、外食を楽しみましたよ!

二月もそろそろ終わりですね。

三月末からの古今染展が着々と近づいてきております。

続々と違う柄を織りあげてくれています。

着物を替えて、コーディネイトしてみました!

もちろん、古今の着物も、両面博多帯も

色々と新柄なども染めておりますが

綴れの帯を織る工程や職人に感動して

伊勢型の着物と是非に合わせたい!と

張り切っております(*^_^*)

古今染展に向けて、商品作りを

頑張っております!

是非、足を運んでいただければ

幸いです。

「紋紙を使用しない満彩綴パート3」

皆さん、こんにちは。

二月らしからぬ、暖かい日が続きます。

今年は春が長いのか、すぐに夏がくるのか

よく分かりませんね。

古今では来月末に、恒例の古今染展を

開催いたしますので、着々と新作を

作り続けております。

鍵を霞の中に織り込んでいる満彩綴れです。

全ての帯が、違う柄です!

西田さんは、長年の経験から

私の図案を上手く生かしつつ

さらに良くして仕上げてくれます!

一人より、二人のアイディアが重なりあって

ますますいい物が仕上がっている!って

信じております(*^_^*)

この想いが伝わって欲しいです!!

「紋紙を使用しない満彩綴パート2」

皆さん、こんにちは!

大寒らしからぬ、大寒もおわり

いよいよ節分ですね~

一年が早いです(+o+)

古今では休むことなく

物つくりをしています!

綴れをお願いしている、西田さんもしかり

絶えず、新しい帯を作り続けてくれています。

世界に一本だけの帯

「紋紙をしようしない、すくい織と爪綴れ」

一本として、同じ柄になる事はありません!

図案を考える私

織る西田さん

似ているかもしれません。

それが、我々の個性ですから。。。

でも同じ柄はないはずです。

世界に一つだけ、

貴女だけの帯、

楽しんでほしいと思います!

小売店様にご案内

みなさん、こんにちは。

今回は小売店様へ向けてのご案内です。

3月30日の昼から、4月4日まで

東京・日本橋にて、新作発表会を行います。

伊勢型小紋と、

西田さんの「満彩綴織」のコラボです!

「紋紙を使用しない、すくい織と綴れ織り」

私の図案を元に、伝統工芸士の西田満さんが

織りあげてくれている、世界で一本だけの

オリジナルの帯です!

型では表現できない事を、綴れで自由自在に

織りあげてくれます!

大したもんです(*^。^*)

寒い日が続きますので、

風邪などひかれませんように。

「紋紙を使用しない綴織」

皆様、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

元旦から大きなニュースが日本中を

震撼させました。

被害に合われた方々や、救助に関わる方々は

大変な時期を過ごされていると思います。

ただただ少しでも早い救助や復旧を

祈る事しかできません。

古今は、今年も頑張って営業していきます!

我々は新旧の伊勢型紙を使用して、

着物を作り続けています。

しかし型では出来ないものにもこだわりたい!

世界に一つだけの「古今オリジナル」として

西田満氏オリジナルの綴れの帯を作り続けます!

出張の間に、西田さんの元に行っては

新しい柄での、爪綴れとすくい織の併用に

ついて相談している所です。

「紋紙を使用しない綴れ織り」

世界に一本だけの貴女の帯になります。

(意外にも紋紙を使って織っている綴れが

多いとのことです。)

図案は私が描いておりますが

細かい所は西田さんに任せてあるので

仕上がるのが、毎回楽しみです!

私は元々染職人でした。

図案も描けるので、最終的に親方になって

今は染はしませんが、生粋の職人なのです。

西田さんの技術にも感服しておりますし

話をすると、職人同志で解りあえるので

燃えてしまいます(^O^)

情熱がぶつかるというか、、、

魂の入った物づくりが出来ていると思います!

今年もがんばります(^_^)/

応援もよろしくお願いいたします!!