牛首村を訪ねて②

加藤改石機業店に到着!

SONY DSC

大きな看板もないので、わかりませんでした。

SONY DSC

SONY DSC

三人の女性が、縦糸と横糸を引いておられました。
熱湯の中の繭をコロコロと転がしながら、糸をまとめて引いていかれる。
ずっと見ていたいくらいでした。
みなさんも熱心に見ておられました!

SONY DSC

玉繭というのは、一つの繭の中に2頭の繭が入っているものをいうのですが
多いものだと5頭くらい入っている時があるそうです!
絡み合い過ぎそうですね!

SONY DSC

織り手さんもこの日は4名おられました。
なかでも一際早かったのがこの方!

早いといっても、少し織ったら止めて、機にかけてある糸巻きに
糸を巻きつける。そしてまた織る。おそらく大きな節をさけて
いるのだと思います。

じっくりゆっくり、、、、
お蚕さんで工場に入ってきて、白生地で出荷される。
一貫して行われる工程。途中で外に出ることはないようです!
それも感動です!

すばらしい!
本当に素晴らしかったです!!

SONY DSC

93歳の加藤改石さんと私と濱田さん。

また訪ねたいです。


牛首村を訪ねて②” への4件のコメント

  1. 牛首加藤かいせきさん
    夢に見る
    牛首紬
    これだけ手間暇かかるから、貴重で高価になるのですね
    納得です

    いつか袖通しますヽ(´▽`)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>