平等院の鳳凰

みなさん、こんにちは!

梅雨が明けて、暑い日々が続きます。
いかがお過ごしですか??
真夏日の所もあり、熱中症が心配です。

さて、今回紹介するのは
「平等院の鳳凰堂の屋根におられる鳳凰」
をモチーフにした着物です。

IMG_6257

これは昭和51年に、人間国宝・中村勇二郎氏が
彫刻したものです。

IMG_6255

なんと一反の中に、3000羽の鳳凰が彫られており、
身を守ってくれます!!

IMG_6259

中村勇二郎氏の大作の一つであります!
存命中に数回彫刻して頂きましたが、
いまでは残りが少なくなり、
貴重なものとなってしまいました。

着物に染めると、このようになります。

IMG_6256

IMG_6258

形あるものは、無くなっていきます。
有限なものは美しいと思いますが
寂しい気もします。

6月30日は、京都では夏越の祓いをします。
京都の厳しい夏を越えるための行事です。

皆様の暑い夏を、健やかに過ごされますように!


コメントは受け付けていません。